日々  ~京都にて~

umesuisen.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:畑( 10 )

秋冬野菜の植え付けと、種まきetc.


畑の、脇に、彼岸花が、いっぱい咲き始めてます。

a0170374_012616.jpg



先週耕してあった畝のコンディションが、整ったので、暇を見つけては、種まきやら、苗植えやらをしてました。


種まきしたところは、しっかり芽が出そろうまで、すだれを被せています。

a0170374_0153740.jpg


















苗は、これから害虫の、取り除きの苦労を乗り越えなければ!

a0170374_0204033.jpg



















そしてそして、今日は、小松菜と聖護院かぶらの、種まき。

a0170374_023455.jpg


すすきの穂が、太陽の光にキラめいて、ゆらゆら青空の下、揺れて、
目を細めて、見とれていると、気持ちがすぅーーーっと爽やかになります。
a0170374_0374640.jpg


これから、まだ草を抜く時間があるかな・・・と思ってたら、ポケットのケイタイが、鳴りました。
京都タワーホテルからでした。
今度、演奏するお部屋が変更になったし、下見をどうぞーーってことで、あわてて、着替えて、車に飛び乗り、烏丸通りを南下。

13分も南へ走れば、かなりな都会。
a0170374_04536.jpg




ここが、京都タワーホテル、6階ナポリの間ですと。
カラオケが似合いそーな、造りですけど、ここで、ベートーヴェンどすねん。
a0170374_0522820.jpg


んま、買い上げ演奏なんで、何でも、ありがたく演奏させて頂かなです。感謝します。

今日も一日、頭も、足も、駆け回りました~。
[PR]
by kyokyohatake | 2010-09-26 01:10 |

萩の花満開 と 新しい杭打ち

毎日、涼しい秋風が、吹くようになりました。

気持ちがよいーーー!

酷暑の反動と、明日からまた仕事で音楽漬けなのもあって、
出来るだけ、外にいたい、畑仕事も苦にならない、貴重な連休(9月の第3月曜は、敬老の日なので、昨日今日と、連休)でした。


今、畑の、萩の花が満開なんです。

道行く人にも、秋の風情を、楽しんでもらえたら、良いんやけど、
a0170374_22553676.jpg


でも、人が通らはる脇道からは、めちゃくちゃに伸びた、草木やら、蔓にさえぎられて、視界ゼロ。
なんかの虫も、必ず、飛び回ってるわけで、

どっかの子供らが通るたびに、「うぁっ!」「どーしたん?」「蜂や!虫や!」「刺さへんってば!」とかいうような、悲痛な会話が、必ず聞えて来ます。


a0170374_237858.jpg


なんとか、せなあかんと思ってました。


それで、えんやーとっとぉーー、えんやーとっとぉーーー!!
汗だくで、草抜き、草木の刈り込み、新しい、杭打ちを、しました。

a0170374_23221181.jpg

これで、見通しも、風通しも良くなりました。ちょっと気がかりなのは、野菜泥棒が、喜ぶかもしれません。


脇道を通る人も、、少しは、萩の花を愛でてくれはると良いなぁ。
a0170374_23382146.jpg



お腹ペコペコで、帰宅し、夕食には、新鮮なタラを買うことが出来たので、タラのアーモンドソテーを作ってみました。
レシピは、ガラス作家くるみさんのブログで、入手したものです。


出来は、いまいちで、アーモンドパウダーが細か過ぎ、それから、タラが新鮮過ぎ、パラパラにほぐれて、衣が、あちこち剥がれてしまいまして、・・・・・でも、

お味のほうは、白ワインの風味と、アーモンドの旨みと香りが、ほんのりとして、とっても美味しい!!

我が家の新しいメインディッシュの一品に、加わりました~♪ 

a0170374_23571183.jpg

[PR]
by kyokyohatake | 2010-09-21 00:01 |

畑 植え付け

また新しい、野菜の苗を植え付けました。記録しとかなくては!!

鹿ケ谷かぼちゃ、ぼっちゃんかぼちゃ、ラズベリー、ホースラディッシュ(ダンナのお知り合いが、北海道から送って下さいました^^感謝)。

毎日ルッコラを食べていますが、お次は、レタスが収穫出来そう!!

a0170374_134214.jpg


畑に接する小道は、人と、自転車だけが通れます。
道行く知り合いと、あいさつしてたら、畑仕事しながら、結構な社交ができます。
[PR]
by kyokyohatake | 2010-05-16 01:05 |

蛙 考える

もういくらなんでも、衣替えかと、思いきや、・・・・2日連続、雨がそぼ降り、肌寒い!!

畑の野菜の苗は、霜にやられてないやろか?

・・・、畑の水場ホースの上で、考えこんでる雨蛙を見つけて、なぜか、気持ちは温かくなったのだった。

霧にけむる、空中にも、つばめが、宙返りしてました。
そーか!!モンスーンアジアの、めぐみの季節だわさ。
人間だけじゃ、とても、計り知れない。

a0170374_23313921.jpg

[PR]
by kyokyohatake | 2010-05-11 23:32 |

ルッコラ 第一 収穫期 始まる!!

記録のために、端的に。

畑のルッコラ、無事に育ちまして、収穫開始しました。


a0170374_0274753.jpg



これから、しばらく、ほぼ毎日、食卓にのぼります。

5月9日の朝食。
ボンレスハム、チーズ、トマト、ルッコラのトースト。

あーーーっ、今が一番おいしい!!
時間よ!止まれ!
a0170374_0303798.jpg



そうそう  アートフェア京都へも、行ってきましたよ。
また、明日、レポートを、アップいたしますえ~♪ 楽しかったし~♪
[PR]
by kyokyohatake | 2010-05-10 00:35 |

夏野菜の植え付け&生春巻き

記録のために、昨日、今日の畑仕事を、投稿しておかなければ~!

昨日、2010年4月30日に、夏野菜の苗を、一気に植え付けました。
トマト、キュウリ、ニガウリ、レタス、オクラ、バジル、イタリアンパセリ、ディル。
また後日、ナスetc.も植える予定!

草抜きも、がんばった~!
なにせ、今咲いている菖蒲も、もうすぐ咲くジャーマンアイリスも、雑草に埋もれきって、それはそれはヒドイ仕打ちなので、光があたるように風通しができるように、せっせと救済草抜きしました。

草抜きした後、光と、風をもらって、すがすがしそうな、ジャーマンアイリスの葉と、抜いた雑草の山。
牛の餌か!!ってくらい抜いたでしょ?

a0170374_182265.jpg




雑草に混じって、アップルミントが、あちこち芽吹いていたので、それを残しながら草抜くのが、これまた、やっかいで~!アップルミントは、サラダやティー、年末に作るパテに使うため、私にはとっても大切なハーブですゆえ。

a0170374_1221133.jpg


畝の周りも、雑草だらけ。よく言えば、自然農法~♪ミミズだって生きている~♪

a0170374_1281336.jpg


なんとか、植え付けと草抜きを終えて、夕食用に、コリアンダー、ドクダミ、アップルミント、ニラを、たっぷり摘み取り、

夕飯は、ベトナム風生春巻きを作りました。毎年この時期に、畑で芽吹くフレッシュハーブを、いっぱい食べられるので、作っています。大好物!

これ、生春巻きに巻かれる材料。この材料って、なかなか深いぃーーーんどす!
a0170374_143544.jpg


我が家では、ナンプラー、お味噌、水、ピーナツバターを混ぜたディップを付けて、食べています。
a0170374_1572348.jpg

[PR]
by kyokyohatake | 2010-05-01 02:13 |

イタリア野菜 ルコラの種、差し上げます!

a0170374_2295339.jpg
畑は、雑草のびのび放題です。
草抜きが大変っ!・・・と言いたいところですが、これは貴重な食糧なのであります。
イタリア野菜として、最近、日本でも、とっても人気のあるベジタブルハーブのルコラ(伊)です。
英語では、ロケットと呼ばれているらしいですね。
少し違う種の、アルグラというのも、出回っているようです。

私が、このルコラを、初めて食べたのは、かれこれ18年前。
友人のMさんが、イタリア旅行で食べて、感動して、その種を畑に撒いて、収穫したのを持ってきてくれた。彼女の言うとおり、ルコラを、生ハムと、パルメザンチーズと、オリーブオイルで和えて、サラダで食したら、ゴマの香りがぷ~んとして、ピリッと辛みもあり、生まれて初めての味わいだった。
それから、1年後、彼女から譲り受けた、種の小さな一袋は、どんどん地に種を飛ばし、増え続けてきました。

もちろん、乾燥した、さやから、ふるいにかけて、毎年ていねいに種をとっていますが、それでも、こぼれた種は、雑草として、このように、どんどん芽を出すのです。
こいつの、すごい、草の根ど根性も、とっても気に入ってます。

で、冷蔵庫に備蓄してますが、あまりに多く、無駄にしては、もったいないので、

このたび、ルコラの種が、欲しいと思われる方に、差し上げます。
封筒でお送りしますので、すみませんが、80円切手代、および80円切手そのものだけ、そちら持ちでお願いしま~す。
お申し出は、非公開コメントにて、どうぞ~。
[PR]
by kyokyohatake | 2010-03-12 02:37 |

男爵じゃがいもの植え付け

解約したケーブルテレビ業者が、午前、チューナを引き取りに来るというので、けっこう早起きした。
うっとうしい雨なので、めずらしく、山人、池さん(ダンナ)も、在宅の土曜日。
無駄に過ごしては、もったいないから、意を決して、雨が上がったすきに、じゃがいもの植え付けをすることに。

・・・というわけで、記録のため、やっぱり記事をアップしとこ~。
a0170374_1351966.jpg

梅は終わって、白の沈丁花が開花。
シキミの花も咲く。
こぶしの蕾は、今日、私の目の前で、花弁の頭を出し始めていた。
黄色のラッパ水仙と、ムスカリ満開。

出会った鳥は、ジョウビタキと、メジロ。 

北西からの風が強くなってきた。
作業を終えて、部屋に飾る用の、数輪の花を切って帰った。
a0170374_134684.jpg

ピアノの練習時間が、短縮された思いがあったけれど、身体の中に、いつもより、酸素が多い気がして、夕方からの短い練習時間が、濃い内容となり、はかどりましたとさ~。
[PR]
by kyokyohatake | 2010-03-07 01:37 |

梅の花咲く

a0170374_13404845.jpg
チリで、大地震が発生しましたね。
何か救済に役立つことを考え中。

今日は、2月28日。旧暦では、一月十五日小正月です。
そして、明日は満月、大潮。72候では6候目の「草木が芽吹き始める」です。

正しいのは、満月と、大潮だけだと思います。
数字と、言葉は、正確とはいえません。
しかも、それらの、バラつきが激しいとき、自然大災害が発生していると感じます。

数字や言葉が、いつも正確と限らないのは、それも、その瞬間実った思考の果実のようなものだからかもしれません。

しっかり自然現象を見つめていないと、吹き飛ばされる!

昨日は、畑の梅が、最高に、梅らしく?!咲いていたので、眺めて来ました。
(畑は歩いて4分のところにあるんどす。)
その数分前に、ものすごくイライラする出来事がありましたが、すぅーーーーーーーーーっと、梅の香を吸いこんだら、悪い気が梅に吸引され、頭の中が、もーとっても正確にリセットされたので、
その素晴らしい梅の花をここにも貼りますねー。

でも今日、梅を見に行ったら、灰色になってたりして・・・。ははは。ちょっと心配。

梅大ぁーい好き!
[PR]
by kyokyohatake | 2010-02-28 13:46 |

旧暦一月三日 蠟梅咲く

今日は、新暦2月16日ですが、旧暦では、一月三日で、おめでたいお正月三が日。

昨日、大原のお知り合いから、手作りの白餅を頂きました。
その時は、気が付かなかったものの、今日、ふと、これ、旧正月用に、ついたお餅なのかなぁ?と。

今年は、新暦と旧暦、かなりな開きがあり、時差ボケが激しい、農婦になりそう。

春のジャガイモの植え付けまで、閑散としている我が畑ですが、今、薄黄色の蠟梅が咲いていて、
空と一緒に目に映りこんで、すがすがしい~!
a0170374_1364514.jpg

梅科ではなく、ロウバイ科の落葉低木。
蠟で出来ているような、花弁を持っていて、沈丁花を、ほのかに薄くした様な、上品な香りを持つ。うっとり!!
[PR]
by kyokyohatake | 2010-02-16 01:38 |
line

Neuyaiの日々を綴る


by kyokyohatake
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30