日々  ~京都にて~

umesuisen.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

畑花咲く 野菜も元気!リストに学ぶ、新しい未来に向かうとき

畑のライラックやら、野菜の花やら、いっぱい花を咲かせてるので、切り花にして、桜島ルームに飾って、みんなを喜ばせてます。

a0170374_13591852.jpg


音楽業が、忙しくて、なかなか畑に行けなかった。

少し、乗り気でなかったせいもある。
土や、空気に対して、疑いの念を持っていたからなぁ。

でも、なんで、私の気持ちは、疑ったのか?

それは、日本の情報の中に、同じ都道府県に対して、違う放射能測定値の情報があるからです。

だから、どれを信じて良いのか、わからなくなっていて。

地域ごとでも、測定値が繊細に違うのも、よくわかって来ました。

で、そうなると、自分でガイガーカウンターを買って、調べたいところを、調べるのが良い。
そうして、人任せから、自分のところへ、本質と向き合う場面がやって来る。

ここまでの、プロセスは、今の日本人には大事だと思う。

で、この間、現代人はいかに、物事の本質を見ないで、生きているかというのも、考えさせられたりしていた。
いや、実は、歴史上の出来ごとを見れば、昔から、そうなんですけれど。

で、わからないことがあれば、なんとなく、自分の内にある不安や畏れや願望を、納得させてくれるものに、すがりに行きたい。

これが、本来、勉強するということに繋がったはずやけど、今は、勉強しなくても、実際あたまを使った人の情報が提示されまくっているので、すがりたいタイプの人は、あまり積極的に、頭を使おうとしなくても、勇気をふりしぼろうとしなくても、検索すれば良いだけ。

だから、今が、これほど、情報にあふれかえっている社会だということ自体が、人間が、不安や畏れに陥っている証明ですね。

私が、今度5月20日に弾く、「茶美音会リスト生誕200年コンサートイベント」では、フランツ・リストが、人間の不安や恐れを、無調によって作曲した独特な作品が、数曲あります。
鈍色の、音色の世界ですけど、実は、これは、クラシック音楽の歴史上、新しい未来へ向けてのの暗示なんです。

フランツ・リストは、祖国の大洪水の救済コンサートも積極的に行っていました。貧乏になった、貴族に送金を行っていました。門をたたく生徒に、無償で教育しました。自分の尊敬する人や物事の宣伝を進んでしました。

女性に、モテモテでした。
長生きでした。
生命力溢れる人でした。


a0170374_14113246.jpg
うちの野菜、小松菜、ルッコラ、元気に育って来ました。嬉しいなー。
生命力ばんざい!

友人のYURI!

放射能汚染から身体を守るのに、役立てほしいと、その後も、頑張ってくれてはります。
素晴らしいサイトに、育って来ています。
私は、ブラックシードオイルを、新たに取り寄せて、使っています。
http://nihongo.zerorads.com/
[PR]
by kyokyohatake | 2011-04-30 14:14

5月のコンサート 震災チャリティー2本

とりあえず、今年は、震災義援金付きで、お仕事です。
めちゃめちゃ、頑張らなくても、無事生きている力で、、普段どおりお仕事して、みんなが、少しずつ還元したら、膨大な力になる!

●5月5日、午後2時開演 京都市国際交流会館で、声楽グループルナ・エ・ソレの4人さんが歌わはります。

特に78歳の、本業フランス語教師、牧野さんのソプラノは、すごいです。聞かはったら、長生きできますよ。

わたくしは、伴奏者として雇って頂きましたからには、頑張って弾きます。

a0170374_142088.jpg



●京都 茶美音会sabine-kaiです。
5月20日 2時半開演
会場は、東山区粟田の青蓮院の真向かい。
パビリオンコート

フランツ・リスト生誕200年を、テーマに、私がメンバー代表 京都音楽舎のクラシック室内楽と、菓子司 京菓子 末富の山口富蔵氏が、制作される創作菓子のサロン会。

西洋文化東洋文化融合です!
こちらは、チケット代が、震災義援金に20%還元される仕組みです。

この時期、青蓮院の楠の大木が、すばらしく青々としていますよー。
帰りに、青蓮院の、相阿弥のお庭を歩かれるのが、お薦めです。

どうぞ、日本の津々浦々から、お申し込み下さい~!

少しの時間を、文化人になることが、震災支援です。よろしく!

京都音楽舎 http://yayoyayo.exblog.jp/
a0170374_17134.jpg

[PR]
by kyokyohatake | 2011-04-26 01:52

動いて走りまわって

震災支援コンサート2つの準備に、お仕事忙しく、動いて走り回っております。

先日、もはや今秋のコンサート会場の下見。
池坊学園 室町アートコート ギャラリー。
ここにグランドピアノを搬入する。

a0170374_0213962.jpg

天井高いな。音がポーンと、どっかに飛んで行ったきりになるやろうな。
窓の外は、室町通り。
市バスの車庫が目の前。

でも、ギャラリー内は、静か~。
a0170374_0241633.jpg

ここは、本来、美術の展示の空間。
この日も、若者たちが、展覧会の準備をしておられました。


私の秋の催しも、書道アートとのコラボレーションのご依頼です。楽しみ。


池坊学園の中庭に、少しだけの新緑。でもかなり、ホッとする。
a0170374_0305514.jpg


さて、家に戻って、我が練習場、桜島部屋。
a0170374_0521588.jpg


色んなクラシック奏者、楽器が千客万来です。

双曲線の美しーい、チェロ。
a0170374_0542470.jpg


いやしかし、お茶の時間が楽しみなだけやったりして・・・。
a0170374_114932.jpg


この日はちょっとリッチに、クラリネットのAさん差し入れのリッチなジャスミン茶。
だんだん、花開いて、良い香りに包まれて^^
a0170374_161087.jpg



千日紅ジャスミン茶と、シューマイも。
a0170374_174341.jpg


楽しいお茶の後、またまた、練習はかどりましたとさ。
[PR]
by kyokyohatake | 2011-04-25 01:13

今日、京で思う事&たまってた桜の画像&末富 花かんざし

桜だらけ、人だらけの京都は、ちょっと静かになりましたけど、それでもこの週末も、色んな文化イベントをやっていて、東北の被災地の方々とは、別世界の様です。
しかし、別世界ではありませんぞ。
ちゃんと、何が起こっているのか、日本国中の人は、見て考えていないと。

なんですか。あの福島原発いうところは。時間が経てば経つほど、なんかの巣窟に見えて来ます。色んな国がからんでいるようです。びびっ!!
そういや、ドイツのエーリッヒ・ケストナーの「動物の会議」という子供向け小説は、第二次世界大戦後、ドイツの小学校の教材になっていて、みんなが、読むんですけど、私も読んだ事があります。

ようするに、戦争も自然破壊も、なんか起こったら、もっともらしく国際会議を開いて、条約を結んで、・・・・でもすべて、人間がやらかしていることなのに、・・・要約すると、「人間なんて、そんな奇麗なもんかよ!!」と、問題を突きつけられている内容です。
Neuyai的には、まさか、今、リアルで、動物の会議を見られることになろうとは、思ってもみませんでした。

桜桜~っ♪

桜の画像がたまっていました。

a0170374_2131617.jpg

高野川べりに、若者が、ちらほら憩う。

a0170374_21372929.jpg

父と娘と犬

a0170374_21404773.jpg

だんな(池さん)を写メ。
桜の写真を撮らず、あっち向いて、カワセミの写真を撮ってはりました。

a0170374_2145432.jpg

銀閣寺道の、疎水べり。この時、桜の花吹雪でした。

〆はやっぱり、花より団子ですかねぇ。

京菓子 末富の 花かんざし。
a0170374_21492261.jpg

[PR]
by kyokyohatake | 2011-04-16 21:52

京都 桜満開 + 畑の花暦


ただ今、桜に癒されずには、おれない方々で、、京都パンクしそうに賑わってます。

ダンナ(池さん)が、そんな賑わいのド真ん中、岡崎で開催されている、お知り合いの個展を見に出かけてはりました。
で、楽しく、桜の場面を、写真撮影して来はった。

癒されるえぇ写真やったから、ここに、載せさせてもらうことにしよ。

a0170374_1141661.jpg

岡崎の疎水べり。
左岸は、京都市立美術館です。

a0170374_116205.jpg

車、観光バス、人やらで、いっぱいやったそう。
疎水にかかる橋から東山方面を眺める人。撮影する人。

a0170374_1192650.jpg

哲学の道。みんな良いこと感じて考えて歩いてはるのやろね。

しかし、2年前くらいからの広告に、「日本に京都が、あってよかった!」っていうのがあったけど、その時は、京都があるとか無いとか、関係ないやろ・・・とか、思ってたけど、今は、ほんまにそうかもしれないと思う。

ここは、面積は小さいのに、ごっつい社会のルーツが感じられる地です。

東北を再建する時、参考になることも、多分にあると思います。


さて、いっぽう私は、家でピアノ弾いたり、買い物したり、畑行ったりしてました。

畑の花は、

乙女椿
a0170374_1305235.jpg



グミの蕾
a0170374_131564.jpg


シキミの花満開
a0170374_1333050.jpg


メダカ元気~!
a0170374_135219.jpg


晩御飯の、岩魚(イワナ)のムニエルの用意。
池さんが、このイワナもらって来はりました。
くれはった、新しいお友達は、パラオ諸島にずっと住んではった人で、山暮らしを始めはったそうです。
a0170374_1403781.jpg


今日も、京都で、恵まれた日を過ごせた。ありがとうーーーーー!!
[PR]
by kyokyohatake | 2011-04-10 01:44

サイトZERORADS誕生 !!自然療法を用いた放射線汚染除去対策

とにかく目に見えないだけに、戦いが困難な放射能汚染。
これからの時代、予防することが、尊い行いになると思います。

で、ここの常連コメンテーターさんで、アメリカポートランド在住のYURIが、そんな状況下にある日本人の肉体を助けてくれるため、翻訳を頑張ってはりまして、先ほど、めでたくサイト ZERORADS として、オープンしました!!!
http://nihongo.zerorads.com/


私は、ZERORADSで、情報を読みながら、フェンネルとかシナモンとかイチョウとかその他色々ミックスのハーブ液Pacifi Kaをチビチビやって、自分のカラダに予防を、してあげているという。
a0170374_16373466.jpg

ブラッククミンシードオイルも、取り寄せようとしているところ。
これは、熱に弱いから、ドレッシングなどに混ぜて使うと、お料理して食べて、予防できるらしく、とても良い!

世の中に、広める気のある人、ZERORADSを、拡散しておくれやすーーーっ!!

良い事を伝える人の足は、なんと素晴らしい!!!(ヘンデルの メサイアより)
[PR]
by kyokyohatake | 2011-04-07 16:45

4月6日の日記

昨日は、4月6日でした。
別に特別な日ではありません。

でも、久しぶりに、日記みたいに、昨日の出来事を書きます。

福島原発から、偏西風がぐるっと回りこんで、始めて関西にも放射能を運んでくる予測がDWDドイツ気象庁http://www.dwd.de/から、出ていましたけれど、風向きは強い西風に変わったようです。

早朝に、福島第一原発からの、高い放射性物質を含む汚染水の海への流出が、水ガラスの注入で、とりあえず止まりました。

京都御所の春の一般公開が始まりました。
そして、京都的には、桜のシーズンが始まります。

たねやの桜餅を頂きました。
a0170374_2205996.jpg


箱を開けて、桜色を見たら、気持ちが、晴れましたね。そして、桜の香にも、ちょっと癒された。
最近、暗い色ばっかり、見ていたからなー。
a0170374_2222667.jpg


米びつの玄米が、昨日の夕食で、無くなりました。
福島の、ミルキーウェイ玄米を、うちは、ずっと御贔屓にして来ました。
新米玄米なんか、ほんまに、どこのよりも、すごく美味しかったのに、残念ながら、もう今年からは・・・はぁ。
a0170374_2314926.jpg

玄米、春キャベツブロッコリーとソラマメの煮びたし、アジの塩焼き、ワカメスープ、納豆、パプリカの酢漬け。


ダンナ(池さん)が、ANAのマイレージを、震災支援金にしはりました。
a0170374_240062.jpg


a0170374_2402041.jpg


私は、5月5日の京都市国際交流会館で行われる、震災支援コンサートの伴奏に雇って頂いて、練習忙しくなって来てます。

お仕事して、震災支援の役に立つというのは、まっことこの時間に生きているという、働きがいを感じます。労働はすばらしきこと!!!そのために、健康でいなくてはならないです。
[PR]
by kyokyohatake | 2011-04-07 02:53

新しい四月

一昨日、本当に久しぶりに、近所の恵文社さんへ。

生徒さんのAちゃんが、念願の大学工学部建築学科へ合格して、また久しぶりにピアノのレッスンに来るので、お祝いに、建築家コルビジェの本を、プレゼントしようと、買いに行きました。
a0170374_12734.jpg

棚の、一番右は、コルビジェやら、カーンやら、世界的に有名な建築家の本ばっかり。
これまで、私はいつも、立ち読みさせてもらってました。


で、Aちゃんに、プレゼントしたら、喜んでくれはりましてぇ、彼女いわく、前から、とにかく、家を建てる事に興味があって、3月11日に津波で流された家々の映像を見て、なんとなく、今までの、歴史に無い家を、イメージ出来たみたいな話をしてました。


地震発生から、3週間たちましたけど、地震発生のショックは、生き抜いた若者や子供を、一瞬にして、すごい賢く教育したように思います。

将来が頼もしいですなー。

私は、相変わらず毎日、文部科学省の各都道府県別放射能測定値は、見るようにしています。
京都は、以来、お陰さまで全くの平常値です。

とりあえず、ここで、今日まで平常値でいれるのは、福島第一原発事故現場で作業してくれてはる作業員の人らが、必死で事故の拡大を食い止めてくれはった結果の上と、また改めて感謝してます。

まだもちろん、これから、放射能への心配は、ながーく続きますけどね。

a0170374_223729.jpg

近所の、紅梅の木の下を通りました、花は散り敷いてました。


a0170374_2143645.jpg


畑のコブシの花、満開。

a0170374_2165290.jpg

ルッコラの花も、今、奇麗に咲いてます。

a0170374_221250.jpg


雑草カラスのエンドウが、地面を覆い尽くし始めました。その中からムスカリやら、ラッパ水仙やら、にょきにょき出て来て咲いてました。


前よりも、なんや、ずっと愛おしくなった畑です。


テレビで、ニュース見ながら夕食。
a0170374_2254675.jpg


一昨日のニュース。
a0170374_228657.jpg

こないに、恐がられてる時期に、わざわざ猿小路さん、日本ヘ来てくれてはって、


a0170374_2295156.jpg

フランスのアレバ社って、世界最大の原子力産業複合企業やったん、全然知りませんでした。

福島原発にも、もともと、アレバ社から運んで来てた、なんちゃらいうのが、納入されてるいうことですけど、なんや、急に、ぼわしゅとれびぞわ きゅしゅぼーーんっ、みたいなフランス語、テレビから聞こえて来て、「へっ?」って感じでした。

すごい高放射能環境の中で、作業してくれる無人ロボットやら、貸してくれはるそうです。
フランス人作業員も来てくれはって、大活躍してくれはる。

そやけど、やっぱり作業は、いつまで、かかるか、想像できない見通しなんやと。
ご助力、メルシ ボークー。

追記
ってか、日本に売った商品の出元の会社としては、来てくれはって、当然か。
アレバ社については、これを機会に、世界中の自分は凡人やと思う人は、勉強して、なんか、考えたらえぇと思います。

a0170374_2543286.jpg

こっちは、アメリカの友達作戦による、救済。
港の復興や、物資の運搬。


a0170374_259506.jpg

仙台空港も、使えるようにするために、お掃除ガレキの撤去などをしてくれてはりました。
大型輸送機を、発着できるようにするためです。


昨日は、あの高濃度汚染されている福島原発の海域に船で乗り付け、ものすごい量の、ま水を運んではりました。

サンキュー ベリーマッチ!!
[PR]
by kyokyohatake | 2011-04-02 03:06
line

Neuyaiの日々を綴る


by kyokyohatake
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30