日々  ~京都にて~

umesuisen.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

預言者たちの予言 8/12 日本にまた大地震



今、預言者たちのあいだで、8/12に、また、日本に大地震が発生すると予言されています。
a0170374_0335910.jpg

数ある8/12大地震情報の一つが、私に、友達から、与えられました。
これです。
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51753244.html

2011年、8月12日に起こる可能性あり。
東北、関東、太平洋側・・・かなり防災意識高める必要ありとの情報です。

もっと、色々な情報源を・・・もっと詳しく・・・と思う人は、インターネットで検索かけたら、あちこち情報が出てくるので、ぜひ実行してみてくださいね。

あほらし!っと思う方も、それで、結構です。
そう思うのも、あなたは、私でなく、あなたという質の人間だからです。

ただ、私は、大切だと感じるんです。
「備えあれば憂いなし!」という姿勢は、3/11という日が、人々に、与えてくれた尊いメッセージだということ。

もし、事実、これが起こったら、大切な私の友人、親戚も、大勢巻き込まれる。

みんな、助かってほしいので、私も、さらに、謙虚なあなたに、この情報を与えます。

3/11の教訓を生かし、8/12に防災して欲しいです。


さて、上の画像は、嵯峨野 大覚寺 大沢の池の船着き場の柱、木製 蓮の葉飾りです。

7月の末に行った時、石碑に句が彫ってあるのを見つけました。

与海公飲茶送帰山一首

内容は、「久しぶりに、空海と、歓談をした嵯峨天皇が、高野山に帰って行く空海を、いつまでも見送っている情景を歌ったもの」ということです。

嵯峨天皇は、空海と親交が深かった。

よく考えてみると、時の権力者は、世界史をたどってみても、強力な預言者を従えていたことがわかります。

誰もが知る、日本の、あの日蓮も、千葉出身の、神の子、預言者といわれていました。

宗教者は、本来、この世の権力者と神との媒体となる役目なのですけれど、そんなこと、平和ボケだった今現代は、ほこりにまみれて、腐葉土にかくされてしまっています。

で、3・11も、予言していた人がいたのは、有名な話です。

預言者は、ペテン師とは、区別してください。

8/12の、大地震の可能性は、科学的見地からも、大いにあります。
宇宙天気予報によると、今、太陽フレアは、7月末あたりから、3.11以来の大変な活発さで、これが高まると、大地震をはじめ、自然災害が起こるというデータは、あがっています。

検索してみてください。

色んなことが、起きています。
[PR]
by kyokyohatake | 2011-08-05 01:30
line

Neuyaiの日々を綴る


by kyokyohatake
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31