日々  ~京都にて~

umesuisen.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

畑の土壌検査してもらいました

ものすごく、このブログほったらかしにしてました。

でも、その代わり、怠けてたんちごて、放射能汚染の情報読んだり聞いたり、コンサートしたり、寄付したり、安全なものを選んだり、危険なものを避けたりしてました。

とにかく、いつかこのブログで書いたように、震災原発事故以来は、注意深く生活しなくてはならないようになりましたから、どーでもえぇ記事書いてる時間がもったいなくて。

でも、ブログを訪問して下さってた方には、留守ばっかりで申し訳なかったです。ごめんなさい。

このたび、大切な畑(京都市左京区修学院)の土壌調査をして頂きました。
年末になって、広報の情報をホントに鵜呑みにしていて大丈夫なのか?なんとなく不安なのに、このまま冬を越す野菜を植え付けててもいいのか?こんな精神状態で年越しをして・・・もやもやもや・・っていう感覚が出て来たので、検査してもらう事にしたんです。

結果はセシウム137が、検出され、3.8Bq/Kg = 380 Bq/m2 でした。

a0170374_203288.jpg


正直、もっと汚染は悲惨かと心配していましたが、暫定基準値を大きく下回るものです。
それから、福島由来の汚染だと、セシウム137と134も、同じ比率で検出されるというデータがあがっているらしいので、うちの畑の検査結果は、セシウム134が検出されなかったことから、どうも、福島由来のセシウム137ではなくて、過去の何かの核実験や、お隣福井の原発銀座が、原因かもです。


みなさんも、出来るだけ自分で検査依頼されることをお薦めします。
それが、国の隠蔽体制を、不可能にする結果につながります。
私の依頼したところは、コスモ環境衛生研究所。
ここ→ http://cosmokankyoeisei.co.jp/

そして、なんとか汚染度が低く済み、助かった土地を、今、瓦礫受け入れで、わざわざ汚してしまおうとしている都道府県が、いかに道理のわからない事をしようとしているかが、頭だけでなく、身をもってわかります。

助かったー!この土地を大切にしなくては・・とか、心の底から愛着がますます湧きますからね。

瓦礫受け入れ反対の署名は、どの都道府県のでも、日本人なら血となり肉となる日本の土を守るために、積極的に署名参加してくださいねー。

ということで、うちの畑では、野菜は今までどうり、育て続けてもよいでしょう。嬉しい。
遅れて撒いた、ミズナの芽が、今出ています。がんばって大きくなるのじゃよーーーーー。
a0170374_2104479.jpg


もうすっかり冬支度。
京都市内は、銀杏の葉も散り敷いています。
これ、室内楽のメンバーが、練習に来る際、あまりに奇麗で珍しく?拾って来たという銀杏の葉。
a0170374_2322050.jpg


ある日の私、あつあつの甘酒飲んでますよ~。みなさん、久しぶり!
a0170374_2384117.jpg


安曇川で、食べた おでん!
a0170374_2431692.jpg

[PR]
by kyokyohatake | 2011-12-19 02:44
line

Neuyaiの日々を綴る


by kyokyohatake
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31