日々  ~京都にて~

umesuisen.exblog.jp ブログトップ

仏教徒してました



この曲は、ラフマニノフ作曲 ヴォカリーゼ (言葉の無い歌)。

ヴォカリーゼは、本来なら、あるはずの歌詞が、無くなり、言葉が美化されて、響きだけになって表現されているものです。

どんな、歌詞を想像して、聴いても良いのですよ~。

このエントリーは、BGM付きで、読んでくださいまし。


さて、もう9月。
あいかわらず、「生」を強く意識する毎日になっています。

自然災害に加えて、人災でもある、3.11関連の人の死や、犠牲を、日々感じながらの暮らしですから。

過ぎた此の夏は、特別な、夏でした。
自分は、仏教徒であることを、スーパー遂行しました。

比叡山延暦寺の法灯花で、復興への祈りの献灯。
国宝の根本中堂の中には、1200年、不滅の灯がともっています。
その灯りは、昔から、ずっと、国産の菜種油で、燃え続けているのだそうです。

最近、料理用に、菜種油を使っているので、その話、ちょっと嬉しかった。
a0170374_0561612.jpg


そして、始めて行った、京都市左京区の郊外にある、広河原の松上げ。
広河原は、代々、火を扱う職人、炭焼き職人や木こり達の村だったそうです。

祭りは、村人が、火の神に感謝するものですけれど、神に会うのは、女性は許されず、男性のみが、真っ暗な河原に集まって、火のたいまつを、高い木燈籠の上に、投げ入れるのを競う祭りです。
かなり危険。

でも、厳かでした~。
これは、守られるべき、貴重な祭りやと、わかりました。
a0170374_141407.jpg


いずれも、原子力の電力が作り出す、まぶしい電気の光ではなく、揺れる炎の中の祈りでした。

そこにいると、視力が、だんだん、いつもと違う力を発揮し出して、夜空の満点の星も、銀河に見えました。
ほんまですよ~。

で、原子力が、本来の人間の目に見えていた範囲のものから、かけはなれて、新しく目に見えて、興味をひくものを、どんどん作りだしたから、人間は、なんぼでも、お金を払って、新しいものを手に入れようとする行動パターンに変化して行ったのか!!!!と、一瞬、もの思いにふけりましたね。

そうして、日の出、日没。
月、それらの発する光を、無視し出した。

自然環境が、呼吸していることを、忘れてしまった。

広河原の松上げは、火が燃えている時間が、時計にもなって、いました。

時計を見て、火を燃やすのとは、逆です。

最新の電波時計もえぇかしりませんけど、1とか2とか、数字で必ず言う必要がなくても、すごい建築物や、行事をやってのけてたというのも、事実ですし、

そこから、明らかに、人間の思考回路は、変わってきていて、単細胞になってきていると思いました。

昔は、森羅万象、何でも、利用出来て、感謝して生きてられたんやなーって。

8月、思いっきり仏教徒したのは、いっぱい納得することだらけで、大正解でした。

今、気分、ものすご落ち着いてます。
また、秋は、音楽活動がんばろ。

節電楽器の、クラシック分野でよかった。

合掌 うぅっ!!

あ、ヴォカリーゼ、えぇ曲やったでしょ~♪♪
[PR]
# by kyokyohatake | 2011-09-03 02:35

預言者たちの予言 8/12 日本にまた大地震



今、預言者たちのあいだで、8/12に、また、日本に大地震が発生すると予言されています。
a0170374_0335910.jpg

数ある8/12大地震情報の一つが、私に、友達から、与えられました。
これです。
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51753244.html

2011年、8月12日に起こる可能性あり。
東北、関東、太平洋側・・・かなり防災意識高める必要ありとの情報です。

もっと、色々な情報源を・・・もっと詳しく・・・と思う人は、インターネットで検索かけたら、あちこち情報が出てくるので、ぜひ実行してみてくださいね。

あほらし!っと思う方も、それで、結構です。
そう思うのも、あなたは、私でなく、あなたという質の人間だからです。

ただ、私は、大切だと感じるんです。
「備えあれば憂いなし!」という姿勢は、3/11という日が、人々に、与えてくれた尊いメッセージだということ。

もし、事実、これが起こったら、大切な私の友人、親戚も、大勢巻き込まれる。

みんな、助かってほしいので、私も、さらに、謙虚なあなたに、この情報を与えます。

3/11の教訓を生かし、8/12に防災して欲しいです。


さて、上の画像は、嵯峨野 大覚寺 大沢の池の船着き場の柱、木製 蓮の葉飾りです。

7月の末に行った時、石碑に句が彫ってあるのを見つけました。

与海公飲茶送帰山一首

内容は、「久しぶりに、空海と、歓談をした嵯峨天皇が、高野山に帰って行く空海を、いつまでも見送っている情景を歌ったもの」ということです。

嵯峨天皇は、空海と親交が深かった。

よく考えてみると、時の権力者は、世界史をたどってみても、強力な預言者を従えていたことがわかります。

誰もが知る、日本の、あの日蓮も、千葉出身の、神の子、預言者といわれていました。

宗教者は、本来、この世の権力者と神との媒体となる役目なのですけれど、そんなこと、平和ボケだった今現代は、ほこりにまみれて、腐葉土にかくされてしまっています。

で、3・11も、予言していた人がいたのは、有名な話です。

預言者は、ペテン師とは、区別してください。

8/12の、大地震の可能性は、科学的見地からも、大いにあります。
宇宙天気予報によると、今、太陽フレアは、7月末あたりから、3.11以来の大変な活発さで、これが高まると、大地震をはじめ、自然災害が起こるというデータは、あがっています。

検索してみてください。

色んなことが、起きています。
[PR]
# by kyokyohatake | 2011-08-05 01:30

賢い児玉教授の、国の失態へのクレーム。教授!ありがとうございます。

この国が、こそこそやって来た、あるいは、「えぇから、やってまえ!!」と、走って来たことの結末は、国民の肉体に、ヒドイしうちとして、出てきてしまいました。

見ましょ!これは、テレビや、新聞、雑誌、忙しい政治家の答弁などとちがって、あらかじめ情報操作されていないものです!
ですから、見て聞く側にも、洗脳の危険がありません。

私には、この動画、マエストーゾ(荘厳な)の音楽に聞えます。






あっ、昨日、海江田さん、泣いてはったん、印象に残ってるわぁ。
[PR]
# by kyokyohatake | 2011-07-30 15:54

目覚めました!

おはようございます!

やっと、洗脳から、えぇ感じで、目覚めました。
a0170374_4545620.jpg

洗脳って言うのは、今まで、あたりまえだと思っていた教育や、常識、価値観などは、ぜーんぜん、あたりまえではなく、よく自分で理解していなかったのに、知らん間に与えられて鵜呑みにして来た、自分の頭の中のことです。

考えるきっかけが、繋がって、私、ポツダム宣言とかも、読み直してました。

高度成長期と聞けば、日本人なら誰でも、健気な印象を受けるものですよね。
草の根根性で、ここまで働いて、豊かになったという、這い上がる労働の希望のイメージ。

これって、そんな面と同時に、戦争責任の損害賠償金支払わなあかんかったから、その上、宣言に調印せな、即刻、原爆落とされる危機的状況にもあった説もありますし、とりあえず調印して、せっせと働いて、お金返すための、けなげな奉公時期という面も、あったわけです。

で、原爆は、その後に、結局は、落とされたという記事も読みました。
これは、真相はわからないけれど、本当なら、人間のあざけりですね。


ってことで、終戦以来、ずぅーっと、国政を、海外から指導されて、管理されて来てる日本と言えるでしょう。

でも、そのうち、調子こいて、原発稼業で、特に福島原発の3号機では、核実験用の核燃料生産して、ぼろ儲けし始め、なんとなく、また危険波動揚げて来た日本の国政に、でっかい国が、出る杭打って来たのが、東日本(人工)大震災ですよ。

これは、私は、核実験用の燃料、せっせと生産してたなんて、全く寝耳に水で、ショックでしたぁ。
おまけに、この京都の隣の福井には、どえらい恐ろしい「高速増殖炉もんじゅ」が、ありますし。
灯台もと暗し。
無知だったのには、がっくし。

悪い意味の、ため息が出ます。

よぉー、しゃーしゃーと、平和だの、核廃絶だの、温暖化防止(これもアホな見解)だの、一体、今まで、誰に対して、この国は言うて来たのでしょうか。

もうインターネット出来る、今のご時世で、えぇかげんにせな、政治家は、逆に、庶民から、「ほんまに、わざと嘘ついてるん違って、ひょっとして、ほんまに、政治家こそ、洗脳されててアホなんと違うか?それとも、完全に大国のしもべ?」って思われますよねぇ。

ご自分のプライドを守るためにも、事実を、思考して、発言するようにしないと、嘘ばっかりついてるうちに、ほんまに、脳障害起こすと、心配します。
これって、世界中の、お金が好きな政治家の、みなさんに言えることやと思います。

でも、彼らは、宇宙人やから、心配しても、しゃーないか。

あぁ、それにしても、私は、インターネットのおかげで、目覚められて、ホンマよかった。
あっ言っておきますけど、、べつに自国を、嫌いで、ぼろくそなわけはなく、好きになりたいから、喝を入れてます。

勿論、他国にも、もっとエゲツナイ洗脳がゴロゴロあるようです。
各国の人が、それぞれ自国の洗脳から、目覚めた時、モラルが発生して、悪のお金の事や、未だに民族、肌の色の違いにこだわっている、政治支配者を、引きずりおろせるのではないでしょうかね。

えっと、今週から、わたくし、ヨガ、始めました。

これから、待ち受ける困難があるとしたら、内在神に、問いかけられるように、なっておきたいから。

それから、SF作家 小松左京さんのご冥福をお祈りします。
日本沈没の作品を書いた人が、このタイミングで、逝ってしまわれるとは、かっこよすぎます。
今、地球に起こっている隠蔽されている事実が、間接的に伝えられるしっかりとした媒体となるために、まるで、献身されたかのような、気がしています。

左京さん!日本沈没が予言出来ていたお人やから、どうぞ、異次元から、それを回避できる力、与えて下さいましー。

あかんか・・・。

今世で、頑張ってはった左京さんに、よくばりすぎか・・・・。

賢人とは、自分の専門分野を、社会のために、還元し役立て続けられる人であるが、いやいや、お亡くなりになっても、そのお仕事の業績は、役に立って行くことでしょう。

久しぶりに、長いの、読んでくれはって、ナマステ。
[PR]
# by kyokyohatake | 2011-07-29 05:12

そばも 効く


これ、そば粉で作る「そばがき」という食べ物です。

被曝の症状の一つで、お腹をこわした時、そばは、とても、良い薬になるようです。

私、生まれて初めて作ってみました。

a0170374_04130100.jpg



一人分の材料

そば粉 75g

水  100cc

作り方

そば粉と、水を、ダマが無い状態まで、完全に良くかき混ぜておく。

その、そば液を、鍋に入れて、火にかける。
ずっと、しゃもじで、水分がとんで、塊にすることが出来るようになるまで、こねる様に火にかけ続ける。
約 5~6分で、出来る。

そばがきを、冷水に取る。

用意した、そばつゆの、つけ出汁で、ワサビ、ネギなど、好みの薬味でいただく。
[PR]
# by kyokyohatake | 2011-07-01 00:57
line

Neuyaiの日々を綴る


by kyokyohatake
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30