日々  ~京都にて~

umesuisen.exblog.jp ブログトップ

ゴールデンウィークは

じもとのお祭り。気のせいか、大人も子供も例年より、威勢がよかったわぁ。

a0170374_3315964.jpg



友達が、山椒の花を摘んで、いっぱいくれはった。
棘が混じってないか、かき混ぜてチェック中。
a0170374_3345796.jpg



実家の玄関に 菖蒲の生け花.

a0170374_3395759.jpg


5日は、東北震災チャリティーコンサート本番でした。
お客さん、満員でした。

みんな必死でプログラムを見てはるのは、最後に、みんなで一緒に「翼を下さい」を歌ったので、それで、歌詞を見てはるんです。
奇麗な声で、みんな歌わはって、200人以上やし、すごいパワーでした。
a0170374_343597.jpg



コンサートの次の日、歌手のMさんから、タケノコご飯の差し入れ。
a0170374_337847.jpg


昨夜、まだお祭りの、御神灯ついてました。
ゴールデンウィークに、facebookも始めました。

a0170374_3571628.jpg

[PR]
# by kyokyohatake | 2011-05-08 03:58

畑花咲く 野菜も元気!リストに学ぶ、新しい未来に向かうとき

畑のライラックやら、野菜の花やら、いっぱい花を咲かせてるので、切り花にして、桜島ルームに飾って、みんなを喜ばせてます。

a0170374_13591852.jpg


音楽業が、忙しくて、なかなか畑に行けなかった。

少し、乗り気でなかったせいもある。
土や、空気に対して、疑いの念を持っていたからなぁ。

でも、なんで、私の気持ちは、疑ったのか?

それは、日本の情報の中に、同じ都道府県に対して、違う放射能測定値の情報があるからです。

だから、どれを信じて良いのか、わからなくなっていて。

地域ごとでも、測定値が繊細に違うのも、よくわかって来ました。

で、そうなると、自分でガイガーカウンターを買って、調べたいところを、調べるのが良い。
そうして、人任せから、自分のところへ、本質と向き合う場面がやって来る。

ここまでの、プロセスは、今の日本人には大事だと思う。

で、この間、現代人はいかに、物事の本質を見ないで、生きているかというのも、考えさせられたりしていた。
いや、実は、歴史上の出来ごとを見れば、昔から、そうなんですけれど。

で、わからないことがあれば、なんとなく、自分の内にある不安や畏れや願望を、納得させてくれるものに、すがりに行きたい。

これが、本来、勉強するということに繋がったはずやけど、今は、勉強しなくても、実際あたまを使った人の情報が提示されまくっているので、すがりたいタイプの人は、あまり積極的に、頭を使おうとしなくても、勇気をふりしぼろうとしなくても、検索すれば良いだけ。

だから、今が、これほど、情報にあふれかえっている社会だということ自体が、人間が、不安や畏れに陥っている証明ですね。

私が、今度5月20日に弾く、「茶美音会リスト生誕200年コンサートイベント」では、フランツ・リストが、人間の不安や恐れを、無調によって作曲した独特な作品が、数曲あります。
鈍色の、音色の世界ですけど、実は、これは、クラシック音楽の歴史上、新しい未来へ向けてのの暗示なんです。

フランツ・リストは、祖国の大洪水の救済コンサートも積極的に行っていました。貧乏になった、貴族に送金を行っていました。門をたたく生徒に、無償で教育しました。自分の尊敬する人や物事の宣伝を進んでしました。

女性に、モテモテでした。
長生きでした。
生命力溢れる人でした。


a0170374_14113246.jpg
うちの野菜、小松菜、ルッコラ、元気に育って来ました。嬉しいなー。
生命力ばんざい!

友人のYURI!

放射能汚染から身体を守るのに、役立てほしいと、その後も、頑張ってくれてはります。
素晴らしいサイトに、育って来ています。
私は、ブラックシードオイルを、新たに取り寄せて、使っています。
http://nihongo.zerorads.com/
[PR]
# by kyokyohatake | 2011-04-30 14:14

5月のコンサート 震災チャリティー2本

とりあえず、今年は、震災義援金付きで、お仕事です。
めちゃめちゃ、頑張らなくても、無事生きている力で、、普段どおりお仕事して、みんなが、少しずつ還元したら、膨大な力になる!

●5月5日、午後2時開演 京都市国際交流会館で、声楽グループルナ・エ・ソレの4人さんが歌わはります。

特に78歳の、本業フランス語教師、牧野さんのソプラノは、すごいです。聞かはったら、長生きできますよ。

わたくしは、伴奏者として雇って頂きましたからには、頑張って弾きます。

a0170374_142088.jpg



●京都 茶美音会sabine-kaiです。
5月20日 2時半開演
会場は、東山区粟田の青蓮院の真向かい。
パビリオンコート

フランツ・リスト生誕200年を、テーマに、私がメンバー代表 京都音楽舎のクラシック室内楽と、菓子司 京菓子 末富の山口富蔵氏が、制作される創作菓子のサロン会。

西洋文化東洋文化融合です!
こちらは、チケット代が、震災義援金に20%還元される仕組みです。

この時期、青蓮院の楠の大木が、すばらしく青々としていますよー。
帰りに、青蓮院の、相阿弥のお庭を歩かれるのが、お薦めです。

どうぞ、日本の津々浦々から、お申し込み下さい~!

少しの時間を、文化人になることが、震災支援です。よろしく!

京都音楽舎 http://yayoyayo.exblog.jp/
a0170374_17134.jpg

[PR]
# by kyokyohatake | 2011-04-26 01:52

動いて走りまわって

震災支援コンサート2つの準備に、お仕事忙しく、動いて走り回っております。

先日、もはや今秋のコンサート会場の下見。
池坊学園 室町アートコート ギャラリー。
ここにグランドピアノを搬入する。

a0170374_0213962.jpg

天井高いな。音がポーンと、どっかに飛んで行ったきりになるやろうな。
窓の外は、室町通り。
市バスの車庫が目の前。

でも、ギャラリー内は、静か~。
a0170374_0241633.jpg

ここは、本来、美術の展示の空間。
この日も、若者たちが、展覧会の準備をしておられました。


私の秋の催しも、書道アートとのコラボレーションのご依頼です。楽しみ。


池坊学園の中庭に、少しだけの新緑。でもかなり、ホッとする。
a0170374_0305514.jpg


さて、家に戻って、我が練習場、桜島部屋。
a0170374_0521588.jpg


色んなクラシック奏者、楽器が千客万来です。

双曲線の美しーい、チェロ。
a0170374_0542470.jpg


いやしかし、お茶の時間が楽しみなだけやったりして・・・。
a0170374_114932.jpg


この日はちょっとリッチに、クラリネットのAさん差し入れのリッチなジャスミン茶。
だんだん、花開いて、良い香りに包まれて^^
a0170374_161087.jpg



千日紅ジャスミン茶と、シューマイも。
a0170374_174341.jpg


楽しいお茶の後、またまた、練習はかどりましたとさ。
[PR]
# by kyokyohatake | 2011-04-25 01:13

今日、京で思う事&たまってた桜の画像&末富 花かんざし

桜だらけ、人だらけの京都は、ちょっと静かになりましたけど、それでもこの週末も、色んな文化イベントをやっていて、東北の被災地の方々とは、別世界の様です。
しかし、別世界ではありませんぞ。
ちゃんと、何が起こっているのか、日本国中の人は、見て考えていないと。

なんですか。あの福島原発いうところは。時間が経てば経つほど、なんかの巣窟に見えて来ます。色んな国がからんでいるようです。びびっ!!
そういや、ドイツのエーリッヒ・ケストナーの「動物の会議」という子供向け小説は、第二次世界大戦後、ドイツの小学校の教材になっていて、みんなが、読むんですけど、私も読んだ事があります。

ようするに、戦争も自然破壊も、なんか起こったら、もっともらしく国際会議を開いて、条約を結んで、・・・・でもすべて、人間がやらかしていることなのに、・・・要約すると、「人間なんて、そんな奇麗なもんかよ!!」と、問題を突きつけられている内容です。
Neuyai的には、まさか、今、リアルで、動物の会議を見られることになろうとは、思ってもみませんでした。

桜桜~っ♪

桜の画像がたまっていました。

a0170374_2131617.jpg

高野川べりに、若者が、ちらほら憩う。

a0170374_21372929.jpg

父と娘と犬

a0170374_21404773.jpg

だんな(池さん)を写メ。
桜の写真を撮らず、あっち向いて、カワセミの写真を撮ってはりました。

a0170374_2145432.jpg

銀閣寺道の、疎水べり。この時、桜の花吹雪でした。

〆はやっぱり、花より団子ですかねぇ。

京菓子 末富の 花かんざし。
a0170374_21492261.jpg

[PR]
# by kyokyohatake | 2011-04-16 21:52
line

Neuyaiの日々を綴る


by kyokyohatake
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30